運賃、税金、手数料および費用

4.1運賃

運賃は、別段定めのない限り、出発地となる空港から目的地となる空港までの運送にのみ適用されます。運賃には、空港間、または空港から最寄り駅までの地上輸送サービスは含まれません。旅客の運賃は、渡航の日程および旅程が記載されている航空券の、支払日に有効な会社の運賃規定に基づいて算出されます。旅程または日程の変更は支払い運賃に影響を与える場合があります。

4.2税金、手数料および費用

政府またはその他当局、または空港運営者から課せられる税金および手数料は旅客が支払うものとします。旅客は、航空券を購入した時点で、運賃に含まれない税金および手数料を提示されます。通常は航空券に別途記載されます。航空機での旅行に課せられる税金、手数料、費用は常に変動しており、航空券の発券日以降に課せられる場合があります。航空券に記載されている税金、手数料、費用から増額があった場合、旅客はその支払い義務があります。同様に、航空券発券後に税金、手数料、費用の増額があった場合も、旅客はその支払義務があります。また、航空券発券時に支払われた税金および手数料が、廃止されるか減額される場合、それらが適用されなくなるか、減額されるため、旅客は払い戻しを請求する権利を有します。

4.3通貨

支払い時または支払い前に、(例えば現地通貨の兌換性がないなどの理由で)会社またはその代理店の指定がない限り、運賃、税金および手数料は航空券が発券された国の通貨で支払いできます。会社は会社の裁量において他の通貨を支払に適用することがきます。

Message
クローズ